ART GRACE CATHEDRAL

本物の輝きと荘厳な佇まいのチャペルで叶える大聖堂挙式

緑に囲まれた白亜の独立型大聖堂がセレモニーの舞台。
3層吹き抜けの高い天井は京都最大級のスケールを誇り、25mものバージンロードの先には1950年代製のステンドグラスが輝きます。
重厚な扉や木製のアンティークチェアにいたるまで、随所に歴史を感じさせるつくりです。
挙式スタイル/キリスト式・人前式対応可 /120名収容

チャペルの魅力

  • 京都最大級の独立型大聖堂 ヨーロッパの大聖堂を思わせる独立型チャペルは、120名まで列席可能。ステンドグラスをはじめ重厚な扉や木製のアンティークチェアにいたるまで、受け継がれてきた歴史を随所に感じることが。
  • 大ステンドグラス イギリスに存在したウィンフィールド教会のために1950年に制作されたネオゴシックスタイルの歴史ある逸品。瑠璃色、青色、水色を散りばめた、他に類を見ない希少価値の高い作品です。
  • フラワーシャワー 厳粛なセレモニーの後は緑眩いチャペル前の広場へ。祝福の花びらとバブルシャワーが降りそそぐ、映画のワンシーンのようなアフターセレモニーが叶います。