人前式のセレモニースペース別|結婚式・結婚式場・ブライダル

大聖堂や和風庭園などでもOK!

憧れのスペースで叶える
人前式のニュースタイル

「ツリーウェディングはしたいけれど、荘厳な大聖堂に憧れていて…」。そんな希望ももちろんOK。大聖堂でも、チャペルでも、和風庭園でも、ツリーウェディングは叶えられる。セレモニーの内容はほんの一例。「こういう風にしたい!」というイメージがあれば、プランナーに相談して。

ステンドグラスが美しい大聖堂で Chapel Ceremony

リンデンバウムのキャンドル台に
火を灯して「夫婦愛」を

高い天井、歴史のあるステンドグラス、深紅のバージンロード…花嫁が憧れるチャペルでは、厳かな雰囲気の人前式が叶えられる。おすすめはキャンドルのセレモニー。祭壇には“夫婦愛”という花言葉をもつ「リンデンバウム(菩提樹)」をモチーフにしたキャンドル台を置いて。一つひとつゆっくりと灯っていくキャンドルの柔らかな炎が、会場全体を温かな雰囲気で包み込む。(伊勢山ヒルズ「セントグレース大聖堂」)幸せのシンボルツリーに吊るして。

リンデンバウムの花言葉は、「永遠に一緒にいたい」と願う夫婦の願いをゼウス夫妻が聞き入れ、樫の木とリンデンバウムの木に変えて死後も寄り添わせた、というギリシャ神話に由来

光と水の煌めきに満たされたチャペルで Glass Ceremony

ウォーターツリーにふたりの
愛を育む「命の水」を注いで

天窓やガラス張りの祭壇から自然光が降り注ぐ明るいチャペルでは、ウォーターツリーのセレモニーを。カラーの花をイメージさせるガラスの器が木を形作るように連なり、そこに生命を育む「水」を注ぐことで、ともに愛を育んでいくふたりの気持ちを表現。光を浴びて煌く流れる水と、祭壇の奥の噴水の美しい競演が、記憶に残る誓いのシーンを演出(伊勢山ヒルズ「サンクチュアリーコート」)

ゲストからの結婚の承認には木をモチーフにした「ヌプシャルシート」を。ウエルカムスペースなどで、ゲストに名前を書いてもらって

四季折々の景観が楽しめる庭園で Wa Ceremony

緑豊かな和風庭園での
挙式に映える「植樹の儀」

「植樹の儀」は和の人前式にもぴったりのセレモニー。植樹に使う苗は平和を象徴する「オリーブの木」。挙式が始まる前に、ウエルカムスペースなどで、ゲストから鉢に土を入れてもらい、挙式中にふたりがともに土を盛って完成させる。苗は新居に持ち帰り、枯れることなく育て続けることで、ふたりの永遠の愛や承認してくれたゲスト全員の思いを日々確認することができる。(伊勢山ヒルズ「バンブーコート」)シンボルツリーに吊るして

枡から鉢へと、少しずつ土を移して植樹を完成させる。挙式中、仕上げの前に、両親や友人などゲスト代表に力を貸してもらってもいい。

人前式ができる会場一覧