WORK STYLE.02仕事と家庭Working Mother

薦田祥子

2005年新卒入社(大学院卒)

薦田祥子Sachiko Komoda

薦田祥子

WORK STYLE.02仕事と家庭Working Mother

薦田祥子Sachiko Komoda

2005年新卒入社(大学院卒)

会社全体でサポートする社風が
働きやすい環境につながる

入社後は現場で新規・施行業務を行っていたため、現場責任者を担うようになったときは、結婚して子供に恵まれたら仕事はできないだろうと思っていました。しかし時代の変化に応じて育休制度が会社にも浸透していったため、育休・復帰後の復職先含め丁寧にサポートをしていただき、とても安心できました。現在は今までの経験を活かし広報として営業推進を行っています。勤務形態としての働き方という意味だけでなく、やりがいという意味での働き方についてもいまの働き方ができる会社は他にはないと思っています。また、ママだけでなくパパもいる環境なので、困ったことがあればパパ社員がママ社員に理解を示して支えてくれる場面もあり、環境面においてもとても助かっています。今後は社員同士が思いやりを持って相手に接し、その思いやりを新たなエネルギーに変え、次の仕事につなげることのできるこの循環をさらに強化して行けたらと思っています。

母親として仕事だけでなく、
プライベートの時間も充実させる。

一人の娘を育てる母親として、娘の幸せを叶えることが生きがいです。プライベートでは、家族との時間を大切にするようにしています。特に家族との時間の中で、笑顔になる瞬間はやはりご飯の時間なので、なるべくご飯の時間は捻出するようにしています。娘も私も楽器をするので、仕事から帰ってから毎日2人で行う練習も大切にしている時間です。また、娘が寝たあとに、大好きなインテリアの事例をネットで探すのも癒しの時間。自然とリラックスができますし、仕事のアイデアにもつながっています。いまの環境で働くことができるのは、主人や周りの理解あっての毎日なので、感謝の気持ちを忘れないように意識しています。

チームで支え合うことで、
「お客様の幸せに一生寄り添える」企業を目指す。

今できることを持続的に取り組むことで、目先のことで悩むことがあっても、中長期的な視点で考えることがモットーです。当社は「生涯顧客」をテーマに、ブライダルだけでなく、宿泊やレストランにおいてもお客様の日々の生活を豊かにするきっかけづくりとなるサービスを展開しています。お客様の幸せに一生寄り添える企業づくりを、「想い」と「ビジネス」の両方から捉え取り組んでいきたいと思っています。そのためには、個人プレーではなくそれぞれの背景を知った上で強みを生かしながらチームで達成していくことが大事だと考えます。そのため、部下たちが結婚や出産を迎えてもワークライフバランスを整えて、最大限の力を発揮できるような環境をつくることも意識しています。1億総活躍社会と言われていますが、みんなで支え合いみんなで達成できるチーム作りを全社的に目指していきたいです!

Private Photo

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08

0