WORK STYLE.03海外への挑戦 Global Career

2014年新卒入社(大学卒)

髙濵佑里子Takahama Yuriko

髙濵佑里子

WORK STYLE.03海外への挑戦 Global Career

髙濵佑里子Takahama Yuriko

2014年新卒入社(大学卒)

日本より大きく見える壁。
乗り越える喜びは倍以上

日本でブライダルの基礎を学び、現在はグループ会社のシンガポール法人であるECPARK PTE.LTD.に出向し、レストラン『LEWIN TERRACE』にて婚礼部門のアシスタントチーフを務めています。このレストランはシンガポールの観光スポットとしても有名な公園フォート・カニング・パークの中にあり、この国の歴史や南国の空気を肌で感じられる場所です。
仕事内容は日本と変わりませんが、やはり英語でお客様やスタッフと打ち合わせを行うことには難しさもあり、相手の気持がうまく汲み取れないこともあります。日本にいれば、家族や先輩、同期など気軽に相談できる相手がいますが、ここでは一人。自分の力で壁を乗り越える必要があります。それだけに感動も大きく、結婚式が結んだ際に新郎新婦から”ありがとう”と言われハグをされる瞬間はたまらなく嬉しいです。

正解のない場所で、
自分で道筋を立てていく

シンガポールでは、ウエディングプロデューサーをしつつ、婚礼部門のチームリーダーとして売上といった数字の管理も行っています。日本だったらある程度の仕組みが既に整っており、その仕組みの上で学び進んでいけば一定のゴールへとたどり着けますが、こちらでは日本以上に決まったレールもゴールもありません。どうしたらお客様が「LEWIN TERRACE」に興味を持ってもらえるか、成約していただけるかを考え、自ら施策を立てています。正解やロールモデルはなく、毎日が試行錯誤の連続です。
また、レストランに日本人がいらっしゃった際は自らサーブをしたり、時間を作ってレストランの掃除をしたりと、自分にできることは何でも取り組んでいます。どんな瞬間も自分に求められていること、今できることは何かを考え続けていますね。こんなに自分自身と向き合うことができたのもシンガポールに来たおかげです。

楽しみながら高い目標を目指す

私がシンガポールで目標としていることは、「LEWIN TERRACE」をシンガポールで最も評判の高い結婚式場にすることです。日本人経営だからこそできる安心したおもてなしを提供し、1組でも多くのお客様に「LEWIN TERRACE」で結婚式を挙げていただきたいですね。キャリアとしては、将来的に接客もマネジメントもできるマネージャーになるのが目標。スタッフともお客様とも距離が近く、何でも話してもらえるような関係性を築きたいです。この仕事は大変なことも多い分、大きなやりがいがあります。スタッフにも同じように感じてもらえる環境を創っていきたいです。
もちろん、今はせっかく海外にいるのですからローカルを楽しむことも大切。シンガポールは観光地でもあるので、街中では毎日何かしらのイベントが行われていて、賑やかです。現地出身の同僚ともよく出かけ、人気のレストランに行っては「LEWIN TERRACE」でも真似できることがないか、勉強しています。このようにプライベートの時間も常に学びに溢れており、とても充実しています。

Private Photo

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08

0